2017年11月

日次の成果確認って果たして意味あるのか、
という理由づけのもと、週次で振り返ることにしました。
 

○全体
BC7F63C8-F850-40C3-B2B4-63F946D1E07D



●スキャルピングモンスター




●トワイライト




●一本勝ち




●5pair




●スキャルピングフェアリー




●一粒万倍



フェアリーと一粒万倍は今週からスタートしました。
ただ成果はまだ出ず。

だいぶEA増えましたね、、
さすがにVPS重く感じます。


スキャモンとトワイライト快進撃です。

まだVPSの環境を変えて二週間なので断定するのは早いのですが、
レイテンシーの改善が、エントリー回数と途中決済時のエグジットポイントに良い影響を与えているようです。


fx-onのコミュニティで、
エントリー回数がフォワードテストに対して、等で悶々としている方は、
案外これが解決の鍵かもですよ。







朝一からスキャモンが稼働し、一気にTPへ。
と思ったら、続けてスキャルピングフェアリーがエントリー、奈落へ。
記念すべき一発目は鮮やかなSLでした。




このEA、結構気になってます。
あまり派手さはないですが、安定的にパフォーマンスをあげているようですし。

フォワードテストは2ヶ月分しかないけど、 買ってみようかな。。


EAの数だけMT4立ち上げてますが、
(5pair、トワイライトなど、複数ペアに跨るものはひとつのMT4内でまとめてます)
私のVPSはあとどのくらい耐えられるのでしょうか。


一粒万倍
6ロジックから相場に応じて最適なロジックを使い分ける高性能EA ブローカー不正測定システム搭載
6ロジックから相場に応じて最適なロジックを使い分ける高性能EA ブローカー不正測定システム搭載?|?fx-on.com

今週分のパフォーマンス、EA毎にまとめました。
テキストでまとめるのが面倒になったので、キャプチャにしようかな、、、


○全体



●スキャモン


●トワイライト


●一本勝ち


●5pair




トワイライトすごいじゃんか、、、
スキャモンは一回のSLで、ほぼ週トントンに。
そして5pairがひさびさにSLしましたか。


VPSと取引サーバーとのレイテンシー改善のために、
取引サーバーを変えたのですが、効果テキメンでした。
エントリー回数が目に見えて増加し、フォワードのパフォーマンスとも一致するように。


マイナスだけどね!

99D87CA6-3A3D-446A-9D42-46DEDC527450


トワイライトが5ペアとも稼働…。
稼働率が高くて気持ちいいですね。
結果はあれでしたが。

今週もお疲れ様でした。
週次パフォーマンスは別途集計します。
5pairとスキャモンでSLあり、今週は残念な結果です。

↑このページのトップヘ