学生のころから5年くらい、
FXを裁量取引でやってきました。


まあでも大変ですよね。

投資行為なので、大きくマイナスが出るとか、ロスカットされる、
とかそういうのは言わずもがなですが、
私の場合には以下の点が大変でした。

・サラリーマンなのでチャートを確認できる時間が限られる
・仕事をしていない時間=朝早く・夜遅くにチャートに張り付く必要がある
・自分で定めたルールを守るのが難しい


3番目はなんとか解消できました。
自分のその場の直感より、事前に定めておいたルールに任せた方が結果が出る、
という成功体験というか、結果で自分を納得させた感じです。

ただ、最初の1、2番目についてはどうしようもありません。
ただのサラリーマンなので仕方ないですね。


それでもFXは続けたかった。

私はチャートに張り付きっぱなしで売買を繰り返すこと自体は、
自分に向いていないと感じていました。
毎秒毎秒、寿命が縮まる気がしますし。
(だから裁量のときは、1日1〜2回くらいのエントリーでした)

スキャルピングをひたすら繰り返す、という行為そのものではなく、資産が増えていく、ということが楽しかったので、
この問題を解決するのは比較的かんたんでした。

今年の夏から裁量トレードはばっさりやめて、
いまその瞬間に集中しながらも資産を増やせる、
自動売買をスタートしました。


自動売買の成果とか、使っているEAとか、
そんなことを綴っていきます。