私が愛用しているEAのひとつで、
「スキャルピングモンスター」というものがあります。

昨日の記事(売買記録:10/23週まとめ)で、

ただ、スキャモンの損切りはよくコントロールされている、というか、
安心したマイナス決済をしてくれるという印象があります。

と書いたとおり、
私のポートフォリオの重要な一角を担っています。

週次でまとめる限り、
利益をもたらす週と、あーやっちまったなーという週と、
交互くらいに訪れるので、トントンよりやや良いくらいだと思ってました。

その感覚を確かめる為に、このEAのみを抽出して、
Myfxbookでパフォーマンスを確認してみました。


08

03


え、あれー!
確かに細かな単位でみると、トントンくらいで推移しているのですが、
ときどき発生するドローダウンを回復できない感じですね。

運用の特徴として、
・利益確定:微益多い(ときどき伸びる)
・損切り:マイナスでもやや戻したタイミングで切るので、そんなに広がらない

昨日の記事(売買記録:10/23週まとめ)

で述べた「よくコントロールされた」という印象は変わらずですが、
とはいえ、リスクリワードと勝率のバランスがあんまりうまくいってないんですかね、、、

ドローダウンの金額<ドローダウンになるまでの積み上げ金額
となればプラスで推移できるはずなので、様子をみますね。

■全体利益推移