金曜日夜の店仕舞い



私は金曜日は早々に店仕舞いすることが多いです。
だいたい日本時間の20-21時くらいには、MT4を全停止してます。
(もちろんポジションを持っていない場合に限り、ですが)

私が金曜日にEAを止めたい理由:

・NY時間の終わりに近づいて薄商いになり、各EAのロジックで対応しづらい相場になりがち
・各EAともに週末自動決済の機能を持つが、万が一の場合に備えて
・勝敗をはっきりさせてから眠りたい

正直、一番目は「そう言われることが多いような気がする」というだけで、
なにかの証拠に基づくものではありません。

恐れていたことが起こった



昨日、いつもの金曜日のように、
「さあ止めよう」と思ってVPSを開いた途端に、
スキャルピングモンスターがエントリーしてしまいまして。

スキャルピングモンスターは、
デフォルトでサーバー時間23時に自動停止(ポジションがある場合にも自動決済)があり、
週末の持ち越しはしない仕組みになっているので、まあ安心といえば安心なのです。

ただ上記に記載した「止めたい理由」にはことごとく反するので、
もやもやとした気持ちで眠りにつきました。
結果として朝起きると、23時の自動決済に引っかかり、マイナス撤退。

※エントリー後の手動決済という手もありましたが、
人間が介入することによるロジックに対する弊害は、界隈で言われる通り。

では、そもそも、
「ポジションの自動決済ではなく、EAの停止タイミングってどう考えるべき?」
という視点で検証してみました。


金曜深夜のパフォーマンスをみてみた


 昨日生贄にささげたスキャルピングモンスターのフォワードテスト(ゴゴジャン)をもって、
平日全体パフォーマンス/金曜深夜帯パフォーマンスを比較してみました。

おおよそ私がEAを手動停止する時間にあわせ、
サーバー時間(GMT +2/+3)の15時で集計を区切ってみました。

スキャルピングモンスター:フォワード実績
全体金曜15時以降のみ
総取引数46931
32019
14912
勝率68.23%61.29%
損益662,268223,948
総利益3,511,669308,992
総損失-2,849,401-85,044
P/F1.233.63

※時刻表記はサーバー時間
※2017/06-2018/06のフォワード実績から
※金曜の取引終了時間:23時


全体のパフォーマンスに比べて、
金曜15時以降のパフォーマンスは勝率では劣るものの、
PFは大変高く、「割が良い」時間帯といえるかもしれません。


(たぶん)金曜深夜帯も走らせるべき


 現状、スキャモンしか検証していないので一般化はできないですが、
スキャモンについては、

「金曜深夜も止めることなく走らせるべき」

と考えます。


他のEAってどうなんだっけ?


私が走らせているEA群の週末自動決済時刻をまとめてみました。


#
EA
初期設定
金曜深夜
実績検証
備考
エントリー終了自動決済
1Flashes for USDJPY21:3023:00必要
2Flashes for EURUSD21:3023:00必要
3スキャルピングモンスター-23:00必要
4スキャルピングフェアリー-23:00必要
5トワイライト(全ペア)--不要朝スキャルなのでたぶん不要
6一本勝ち-14:01不要
7EA_final_max_5pair(USDJPY)-18:00不要
8EA_final_max_5pair(EURUSD)-18:00不要
9EA_final_max_5pair(USDCHF)-18:00不要
10Hornet USDJPY??必要設定不明
11White Bear Z V2-12:00不要
12Buffalo??必要設定不明
 

検証「必要」のフラグがついたEAは、改めて確かめてみないとですね。
スキャモンのように、「金曜深夜帯のほうが稼げる」可能性もあります。 

一方で、検証「不要」フラグについては、
そもそもEAの手動停止を判断するよりも早い時間で自動決済されるため、
金曜深夜帯の検証は不要と判断できるものです。


取り急ぎ、Flashesについては、
金曜深夜帯のパフォーマンスを見てないと!

また自分自身に宿題を課してしまいました。