年間1,000回以上の超高頻度スキャルピング
年間1,000回以上の超高頻度スキャルピング?|?fx-on.com


え?ネオスキャモンそんなにいい成績でてますか?

先週から導入をした、ネオスキャルピングモンスター
みなさん絶好調のようなのですが、なぜか私の環境は結果が優れません。。。





ゴゴジャンのフォワードテストで20pips少々、
みなさんの結果を伺うと、40pips超えもあるようなのでした。
それに対し、私の成績は、

スクリーンショット 2018-08-19 18.01.09

なんと3.5pips!!しかない!!!

他の方のトレード詳細はわかりませんので、
ゴゴジャンのフォワードと、私の実績とをひとつずつすり合わせてみました。

フォワードと実績のPips比較


ゴゴジャンフォワード
#エントリーイグジットpips実績有無
12018-08-13 6:40:002018-08-13 7:20:0011.3
22018-08-13 8:10:002018-08-13 10:20:00-4.6
32018-08-13 11:30:002018-08-13 12:20:007.5
42018-08-13 17:55:002018-08-13 20:40:00-18.2
52018-08-13 23:00:002018-08-14 0:50:00-8.8
62018-08-14 0:50:002018-08-14 3:30:00-1.4
72018-08-14 6:55:002018-08-14 8:55:001.7
82018-08-14 12:55:002018-08-14 14:15:004.5
92018-08-14 22:20:002018-08-15 4:00:006.3
102018-08-15 4:50:002018-08-15 5:10:007.8
112018-08-15 8:35:002018-08-15 11:05:000.4
122018-08-15 15:10:002018-08-15 16:05:007.5
132018-08-15 21:00:002018-08-15 21:40:009.5
142018-08-16 0:06:002018-08-16 3:55:00-4.6
152018-08-16 9:10:002018-08-16 9:45:008
162018-08-16 9:55:002018-08-16 11:35:004.9
172018-08-16 18:40:002018-08-16 21:55:00-20.6
182018-08-16 21:55:002018-08-17 2:55:00-4.8
192018-08-17 5:45:002018-08-17 9:25:004.8
202018-08-17 12:05:002018-08-17 14:10:00-2.2
212018-08-17 18:05:002018-08-17 21:10:0013.1
合計22.1
うち、実績に無し25.1
 

実績
#エントリーイグジットpipsFT有無pips差異
108/13/2018 06:4008/13/2018 07:2011.40.1
208/13/2018 08:1008/13/2018 10:20-4.10.5
308/13/2018 11:3008/13/2018 12:207.60.1
408/13/2018 17:5508/13/2018 20:40-18.5-0.3
508/13/2018 20:4008/13/2018 22:059.5
608/13/2018 23:0008/14/2018 00:50-8.60.2
708/14/2018 00:5008/14/2018 04:051.70
808/14/2018 06:5508/14/2018 08:551.5-0.2
908/14/2018 22:2008/14/2018 23:500.6-5.7
1008/15/2018 00:3008/15/2018 02:50-1
1108/15/2018 04:5008/15/2018 05:159.41.6
1208/15/2018 08:3508/15/2018 11:050-0.4
1308/15/2018 15:1008/15/2018 16:058.30.8
1408/15/2018 17:2508/15/2018 21:00-15.2
1508/15/2018 21:0008/15/2018 21:409.90.4
1608/16/2018 00:0008/16/2018 03:55-1.7
1708/16/2018 09:1008/16/2018 09:4580
1808/16/2018 09:5508/16/2018 11:3561.1
1908/16/2018 18:4008/16/2018 21:55-20.20.4
2008/16/2018 21:5508/17/2018 02:15-6.1-1.3
2108/17/2018 02:1508/17/2018 04:153
2208/17/2018 05:4508/17/2018 09:254.3-0.5
2308/17/2018 12:1008/17/2018 14:10-2.3
合計3.5-3.2
うち、FTに無し-7.7
 

ゴゴジャンフォワード(22.1pips)と実績(3.5pips)を比較すると、
・ゴゴジャンフォワードには無いマイナストレードを行っている
・ゴゴジャンフォワードにはあるプラストレードを実績ではトレードしていない
・ゴゴジャンフォワードと実績で一致しているトレードも、微妙にPipsが足りてない
これらの積み上げが、フォワードと実績との乖離を生んでいるものと見受けられます。

なぜPipsに乖離が生まれるのか?

乖離の理由についてははっきりとした要因はまだわかりません。
ただ考えられる理由としては、

・ブローカー起因:
不利な金額で約定している
フォワードには現れた一瞬の値動き(ヒゲ)が私のチャートに現れていない

・VPS起因
一瞬の値動きに対し、スペック不足でレスポンスができていない
一定の時間に渡り(数秒?)、処理落ちを起こしてエントリーの動作ができない

があるかなと思います。

「ブローカー起因」については、Oanda東京が日中時間帯に他ブローカーと比較し特段不利、
という話もきかないので、一旦除外します。

問題は「VPS起因」ですね。これは思い当たる節が結構あります。。
現状はひとつのVPS(お名前:2GB)で、
・MT4:7個
・チャート: 92枚(=稼働EA数)
が走っていますので、まあこれはいっぱいいっぱいですよね。。

VPSのメモリ1GB時代と比較すると、ものすごく速くなりましたので、
実はそれほど問題視していませんでした。
1GB時代は、週中でMT4が落ちる、ウィンドウを切り替えるのに数分掛かる、
という状態だったので。。。


というわけですので、VPSの追加契約を実施して、EAを分散させます。
続きます!