週サマリ

■週サマリ
Pips損益Lotsエントリー数
-950.4-38,98910.35104

悪夢のような週!

先週は中間選挙とFOMCがあり稼働時間を十分に確保できませんでした。
一方で今週はフルで動かせるぞ!と息巻いていたのも束の間、
ユロドルのドーン、バーン(お察しください)に翻弄されるEAたちでした。

じりじりとマイナス10万円まで突き落とされた時は吐きそうに、
と思いきや途中からは平然とツイッタランドで遊んでましたね。

参考までに学校でも何かの授業で習う死の受容プロセスを貼っておきます。

死の受容のプロセス (引用:Wikipedia「死ぬ瞬間」)

キューブラー=ロスは200人の死にゆく患者との対話の中で以下の5つの死の受容のプロセスがあることを発見した。ただし、すべての患者が同様の経過をたどるわけではないとしている。

第1段階 「否認」

患者は大きな衝撃を受け、自分が死ぬということはないはずだと否認する段階。「仮にそうだとしても、特効薬が発明されて自分は助かるのではないか」といった部分的否認の形をとる場合もある。

第2段階 「怒り」

なぜ自分がこんな目に遭うのか、死ななければならないのかという怒りを周囲に向ける段階。

第3段階 「取引」

延命への取引である。「悪いところはすべて改めるので何とか命だけは助けてほしい」あるいは「もう数ヶ月生かしてくれればどんなことでもする」などと死なずにすむように取引を試みる。(絶対的なもの)にすがろうとする状態。

第4段階 「抑うつ」

取引が無駄と認識し、運命に対し無力さを感じ、失望し、ひどい抑うつに襲われなにもできなくなる段階。すべてに絶望を感じ、間歇的に「部分的悲嘆」のプロセスへと移行する。

第5段階 「受容」

部分的悲嘆のプロセスと並行し、死を受容する最終段階へ入っていく。最終的に自分が死に行くことを受け入れるが、同時に一縷の希望も捨てきれない場合もある。受容段階の後半には、突然すべてを悟った解脱の境地が現れる。希望ともきっぱりと別れを告げ、安らかに死を受け入れる。


こんな闘ったかな、、、覚えてないけど。

EA別パフォーマンス

EAPips損益Lotsエントリー数
Parallel Bands System7213,7430.42
Good Morning EURJPY84.59,9710.726
Good Morning GBPJPY74.19,7560.987
EA04-HANA- EURUSD44.57,1790.917
Good Morning USDJPY54.57,0930.64
MB-TradingSystem52.75,5220.55
Ippon172,9610.42
Flashes for EURUSD8.41,2451.68
Beatrice DELTA26.3930.21
twilight2-2100.21
Scal-7-25.6-2,2830.243
Flashes-17.4-3,6980.63
Scal-1-58.8-5,3590.081
Scal-3-90.7-8,1560.567
Scal-2-99.8-9,0980.162
Scal-4-100.6-9,1710.162
max_5pair-59.5-13,5670.21
MLS_EA-104.2-17,8200.32
KHS 3000-809.8-27,1901.5440
合計-950.4-38,98910.35104

利益上位1-6位までをEA-BANK初のEAが席巻する結果になりました。
特におはよう勢は大躍進。


Flashes for EURUSDは辛うじてプラスですが、今回はFlashes for USDJPYが足を引っ張りました。

Flashes for EURUSD
【351本以降23,000円】FXトレード日本一決定戦(WTC)ロビンスカップ準優勝のEA!10年以上右肩上がりのスキャルピングで相場のエッジを鮮やかに切り取る
【351本以降23,000円】FXトレード日本一決定戦(WTC)ロビンスカップ準優勝のEA!10年以上右肩上がりのスキャルピングで相場のエッジを鮮やかに切り取る?|?fx-on.com

KHS3000、ポンスキャ(Scal1~7)の無料EA勢、MLSはユロドルの大波に釣られてほぼ全滅。
KHS3000とポンスキャについてはこれまでの積み上げがありますので、運用続行しますが、
MLSについては一旦停止しました。
MLSのロジックは特にVIXが高くなると途端にワークしなくなるという噂も(下記記事参照)。

【売買記録】11/15 (+234.2pips, +¥23,606) : ボーリングマンの素敵なEAたち

TwitterのタイムラインでVIXとEAについてちらりと見かけたので、私自身のパフォーマンスをVIXの上下と比較してみました。検証期間が短いのでなんともですが、関係はありそうな。 2018/1~のVIXと自身のパフォーマンス(横軸消えちゃいましたが、左から1月です)。VIXの上下とパフォーマンスには確かに相関がありそうな(気がする)。 ...



損益推移

chart

グルトレはじめました

やるぞやるぞ言っていたグルトレですが、ようやく始めました。
この成績はパフォーマンスの集計がちょっと厄介です。
①ちょこちょこクローズされるポジションがある
②並行して長期で持っているポジションもある
ので、最終的な損益は①+②(場合によっては①+(-②))を算出しないとわからないからです。
 
だから通常のEA運用にはない変な感じがあるんですよね。

ちなみに今週のパフォーマンスでいくとこんな感じになります:


ペア:AUDJPY
サポート:ショート

・含み益:-26,525円
・確定益:+11,071円
■精算時利益計(現時点):-15,454円


今週だけで利益が入っているからキャッシュフローは回るけど、
不動産価値は目減りしているマンション経営をしているみたいな感じです。

グルトレの記事は別途書いてみようかと思います。